大阪平野ロータリークラブ

クラブの活動

第2127回例会報告 5月16日

2019.05.17

第2127回例会
5月16日(木)12:30
司会進行   浅野隆弘 副SAA
■開会点鐘  竹下晋司会長
■ロータリーソング「それでこそロータリー」 合唱 
 
■会長の時間  竹下晋司会長
 本日はクラブ協議会が二つあります。よろしくお願いします。
 14日の火曜日、親クラブ、大阪天王寺ロータリークラブの50周年記念式典・祝宴に参加しました。私の感じは略礼服にしましたが、予想に反して、皆さん普通のスーツで、参加は約160名、姉妹クラブ、フィリピンから8人でした。全体として簡素でした。わがクラブでも参考にしたいと思います。
 11日のロータリーデーにも参加しました。「2040年の超高齢者社会に向けて~医療・介護をいかに準備するか」がテーマでした。2025年には団塊の世代がピーク、2040年代には団塊ジュニアが高齢者に差し掛かり、65歳以上の高齢者がピークになり、更には2050年には75歳以上がピークになる。少子化を食い止めるためには出生率のアップが必要であるとのことで、引き続き開かれたシンポジウムでも高齢者の役割、外国人人材の活用、認知症高齢者対策等様々な取り組み方を話し合いました。
 更に、引き続き、フレッシュロータリアン研修会に参加しました。90名の内、若手は約30名で、各テーブルで若手会員よりもベテラン会員の参加が多い様子でした。
 1時から始まって8時まで7時間にわたる会議でした。

■幹事報告  中村仁一幹事
 5月9日理事会があり、週報記載のとおりです。主なものは以下の通り。
5月30日、決議ある例会で、委員会設置に伴う細則の追加変更を行います。
岩崎会員お子さん出産に伴い、半年間の出席免除申請が出まして承認しましたが、年度が替わる7月に再審していただきます。併せて食事代金の返金手続きをしております。
新事務局員の勤務・研修について検討しました。
■次年度理事会  北井雄大次年度幹事
 本日協議会終了後、次年度理事会を開催いたします。出席の理事者の参加をお願いします。その後、16:00からは45周年記念実行委員会が開催されます。各委員の参加をお願いします。
■各種委員会報告
 ・青少年奉仕委員会 時田崇委員長
   来週例会終了後、第4回若手会を開催します。「リバイバルのアンサーバック」として、質疑・ディスカッション形式で行い、各若手会員には人に興味を持ってもらい、自分から質問することで参加して、ステップアップする機会としていただきたいと思います。
■報告  川上善司会員
   会社移転の案内
■出席報告 中山久雄委員
■ニコニコ箱報告 小林大介委員
■第5回 クラブ協議会
  今年度の各委員会の活動の報告と総括がなされました。
■次年度第1回クラブ協議会
  次年度の各委員会の活動計画の発表と検討がなされました。
■会長点鐘    竹下晋司会長