大阪平野ロータリークラブ

ロータリーとは

ロータリークラブは、地域に根ざした奉仕活動をベースに、国を越え、民族を越えて、人類の幸福と平和な世界の実現を目指しています。

 

————————————————————————————————————————————————-

 

ロータリークラブについて

ロータリークラブは、職業の違いを超えて、人道的な奉仕を行い、世界の人々との親善に努め、その平和の確立に寄与することを目指している事業又は専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体です。 1905年 2月23日アメリカのシカゴで弁護士ポール・P・ハリスによって創立され、その後世界中に広められ、現在139ヶ国にクラブ数32,462、会員総数1,209,790人を数えるまでに成長しています。これら各国のクラブをメンバーとして国際ロータリーが構成され、地球規模での各種人道支援や、世界有数の国際奨学金事業などを実施しています。 ロータリークラブでは、その崇高な理念を実現していくために、会員は優れた人格と高い識見を厳しく要求しています。
地域で活躍され、地域社会の発展と世界平和に常に貢献されている人格、人望ともに秀でた指導的立場の方々が選ばれて、クラブが構成、運営されています。こうした厳格な規定により、ロータリークラブの高邁な精神と組織としての品格が時代を超えて受け継がれているのです。

 

————————————————————————————————————————————————-

 

日本のロータリーと大阪平野ロータリークラブ

 日本のロータリークラブは1920年(大正9年)10月20日、当時の三井銀行 の重役であった米山梅吉氏が、初めて東京にこれを創立し、翌大正10年4月1日、世界で855番目のクラブとして加盟承認されました。現在、北海道から沖縄まで、 全国を34地区に分けて、クラブ数2,178、会員数127,263人を数え、世界でもアメリカに次ぐ規模を誇っています。

 大阪平野ロータリークラブは1975年(昭和50年)2月20日創立、同年3月 29日に承認され、活動が始まりました。国際ロータリー第2660地区(大和川を境とする大阪北部地域、クラブ数86、会員数約5,500人)に属し、大阪市 平野区を中心に活動しています。創立30周年を迎え、地区内で選りすぐられた、ロータリーの思想に共鳴し理想にもえる多数の会員により、多くの奉仕活動を地域社会に対して精力的に行っています。

 

————————————————————————————————————————————————-

 

ロータリーの綱領

ロータリーの綱領は、有益な事業の基礎として奉仕の理想を鼓吹し、これを育成し、特に次の各項を鼓吹育成することにある。

第1 奉仕の機会として知り合いを広めること。

第2 事業および専門職務の道徳的水準を高めること。あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること。そしてロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するためにその業務を品位あらしめること。

第3 ロータリアンすべてがその個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。

第4 奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人の世界的親交によって、国際間の理解と親善と平和を推進すること。

 

四つのテスト
言行はこれに照らしてから

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか